ゴルファーズクリニックは
Tsuchikoカイロプラクティック オフィス内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-7
新宿御苑ダイカンプラザ 106
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

スイングに現れる特徴を見抜く

10年間真剣にゴルフに向き合ったゴルファーが、10年間臨床家としてゴルファーをみてきました。様々なプレーヤー=患者さんの症例と出会い学びました。ゴルファーズクリニックの独自性をこちらでは記載しております。

ゴルファーズクリニックの詳しい解説

◆ ゴルフにおいて、動きの悪い要素

  • スイングをするのに、スムーズに動かない部位がある
  • 力が入りにくい、または、力を入れすぎる要素がある
  • ボールを拾う時に痛い
  • スイングのある部分で、痛みや動きの悪さがある

 

◆ スイングをするのに、スムーズに動かない部位がある

スイングを見ると様々な特徴が分かります。例えば、上下動、揺れや軸ブレ、スウェー、メリハリ、リズム、股関節や肩甲骨の動き、脊柱の動きやねじれ、それらの連動を観察できます。このサインによってだいたいどこの問題か分かります。ゴルフを結構やった方やゴルフ場のキャディさんがスイングを見ただけでボールがどこに飛ぶのか分かるように、体の障害を引き起こる要因を見抜けます。また、問診でも様々なことが分かります。例えば、シャンクが出てから左手首が痛くなったと、問診で言われると、シャンクはインサイドアウトのスイングか、ダウンスイングでお腹が前方に出るため起こるミスショットですから、患者さんにスイングしてもらいどちらの要因が関係しているかに注目して観察します。お腹が前方に出るタイプなら腰に関係する部位を左手首の治療と一緒に行うと、痛みとシャンクの両方をケアできます。また、インサイドアウトのタイプならスイングへのこだわりが強い方が多いのでメンタル治療を行う方向で導きます。

動きの悪いからだの改善ページへ

施術説明ページへ

 

◆ 力み過ぎ

力み過ぎのプレーヤーは結構います。力と言うのは入れる時に入れる、抜くときは抜く、コントロールがきくことが重要になります。力が抜けない要素がどこにあるのかを検査し改善すれば、思い通りに力が抜けるようになります。力み過ぎの要因として、関節も問題もありますが、多くはメンタルの問題です。イップスまでは行きませんが、似たように誤作動してしまっています。コースのワナやトラブルを見て力みが抜けないケース。スイングのこだわりによって力むケース。ライバルとの勝負に力が抜けないケースと様々あります。プレーヤー自身の力み過ぎる原因を解決すれば、力の抜けたスイングが実現されます。

お問い合わせページへ

 

◆ ボールを拾う時に痛い

ボールを拾うときに腰が痛い場合は、次のスイングから要注意です。当たり前だと思いがちですが、プレー中は結構無防備に振ってしまいます。これは体が固まっているという、体からのサインなのです。コースを回る前から痛い場合は、その前に腰を固める要素がありますが、数ホール回って痛くなった場合は、コース内に体を固める要因があります。例えば、その日のコースコンディション、頭に引っかかっているゴルフ以外の要素、ホールのワナ、スイングが関わる要素など様々です。人はこのような環境や状況で腰を固めてしまいます。ですから、プレー中ご自身の体をよく観察した方がいいです。また、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症という診断のあるプレーヤーでも、問題なく治療できますので一度ゴルファーズクリニックにご相談ください。

ゴルフで痛めた腰痛の改善ページへ

ゴルフでのギックリ腰を改善ページへ

 

◆ スイングのある部分で、痛みや動きの悪さがある

スイング中のある部分で、痛みや動きの悪さがある場合考えること

  • 動きにムリがある
  • 自分の体が対応していいない動き
  • スイングを変える必要性
  • 自分の体を整える必要性
  • スイング理論と自分の行いたいスイングとのギャップ
  • 今のスイングを制限する自分は何か
上記の内容で当てはまるものはあるでしょうか。ゴルフは自分の中で解決しなければ先に進めないスポーツです。そのため誰かに聞いても自分の中でしっかりと納得する必要があります。プロや上級者に聞いたり、ゴルファーズクリニックサイト内を読んだりして、ご自身で解決策を考えてください。それでも痛みがある場合はゴルファーズクリニックにご相談ください。

スイングに現れる他症状ページへ

動きの悪いからだの改善ページへ

施術説明ページへ